資料請求オープンキャンパス・イベントお問い合せアクセス

新着情報

【作業療法学科】4年生の実習報告会に3年生も参加しました!

お知らせ

作業療法士の国家試験の受験資格を得るためには、国が指定した時間数の実習を行わなければいけません。本校では3年次に3週間を1施設、4年次に8週間を2施設の実習を実施しています。

最高学年となる4年生は病院や施設で作業療法士の先生方のご指導のもと、患者様に治療をさせていただく実習を行いました。

患者様の困っている事やしたい事を様々な視点から見つけ出し、生活のしづらさの原因を特定していきます。そして「より自分らしく充実した生活」が行えるよう治療を考案・実践させていただきます。

本日は、実習が終了した4年生の報告会でした。8週間の実習を報告書にまとめ同級生や実習を控えた3年生を前に発表します。

患者様から「あなたに会えて良かった」と感謝の言葉をいただいき感動した学生もいれば、もっとこうすればよかったと自分の力不足を痛感した学生もいました。

しかし、学内ではできない経験を積んだ4年生はこれまで以上にキラキラした誇らしい表情が垣間見え頼もしかったです。

そして報告会には、3週間実習を間近に控えた3年生も参加しました。先輩がどのように検査や治療をおこなったのか、患者様の「より自分らしく充実した生活」を見つけるためのヒントをたくさんもらう会となりました。

4年生の皆さん、お疲れ様でした。

3年生の皆さん、3週間実習、頑張ってきてください(^^)

福山医療専門学校とは

↑TOP