資料請求オープンキャンパス・イベントお問い合せアクセス

新着情報

【作業療法学科・理学療法学科】2年生『救急救命講習』の特別講義を行いました。

お知らせ

先日、9月9日は「救急の日」にちなんで、本校では毎年9月に作業・理学療法学科合同で、

救急救命講習を行っています。講習会の講師は、救急救命学科の大治先生が担当してくれました。

また、グループに分かれての演習では、救急救命学科の1年生が指導サポートにはいりました。

人工呼吸や胸骨圧迫の方法、AEDの使い方などを教えてもらいます。

今年もコロナ禍で、マスクを着用し、人工呼吸の実施は構えのみにするなど、感染対策を徹底して

行いました。

まずは、手順の説明を聞き、お手本を見せてもらいます。

実際の救命現場の迫力が伝わり、学生たちは釘づけになっていました。

手本のあと、作業・理学療法学科の学生も実践です。

胸骨圧迫では5㎝程度の深さまで、リズムよく圧迫を繰り返しますが、リズムが一定でない場合、

手拍子で教えてくれたり、圧迫が弱い場合「もう少し体重をかけて」など、ポイントを押さえた

指導をしてくれました。

指導されたポイントを意識しながら、全員が一生懸命に取り組んでいました。

一緒に優しく・丁寧にサポートしてくれた救急救命学科の1年生、ありがとうございました!

今回、教えてもらったポイントやコツを忘れず、いざという時に実践できるようにしてくださいね。

福山医療専門学校とは

↑TOP