資料請求オープンキャンパス・イベントお問い合せアクセス

新着情報

第12回オープンキャンパスの様子です!

お知らせオープンキャンパス

今年度最後のオープンキャンパスを行いました。

 

作業療法学科

~子どもの遊びとリハビリテーション

作業療法士が、子供たちの生活に関わるためには、まず子供たちの気持ちになることが大切です。

作業療法学科では、子供遊びとリハビリテーションというタイトルで、作業療法を体験しました。

 発達障がいを抱えた子供たちが感じる手の感覚や見え方で、折り紙を折ってみたり、カルタをし、生活のしにくさを感じてもらいました。

 

理学療法学科

~発達が気になる子どもの理解と役割~

今回、理学療法学科では、発達が気になる子どもの理解という事で、聴覚の情報のみで折り紙を制作したり、軍手を着用した状態で指先を使う体験しました。普段、当たり前にできている事が出来ず、みなさんとても苦労されていました。

 また、発達障がいを抱えた子供たちが、どのように感じ、考えているのかなど、講義を通して発達障がいの理解を深めました。

   

 

救急救命学科

~人の搬送って大変なのです!~

救急救命学科では、搬送法の体験という事で、参加者の皆さんと在校生がグループになり、傷病者に見立てた訓練用の人形を、担架に乗せてストレッチャーで搬送する体験をしました。

 今年の救急救命学科のオープンキャンパスは、学生と教員による迫真の演技も見どころでした!!

看護学科

~クッションを使って快適生活~

看護師にとって患者さんの身体のケアはもちろん、心のケアも重要な仕事です。

 看護学科では、高齢者ケア「体位変換・ポジショニング」の演習体験をしました。授業で使用する、演習用の人形を患者さんに見立て、介助する側もされる側も負担を少なくする方法を学びました。

 

 

☆本校では、毎月体験授業の内容を変えております。是非、何度でもご参加下さい☆

次年度1回目のオープンキャンパスは4月12日(日)13時から開催予定です。皆様のご参加をお待ちしています(^^)/

 

予約方法やオープンキャンパスの詳細はコチラをクリック下さい

 

福山医療専門学校とは

↑TOP