資料請求オープンキャンパス・イベントお問い合せアクセス

新着情報

6/6(日)にオープンキャンパスを開催しました!

お知らせ

今回のオープンキャンパスも皆さまの安心と安全の確保に配慮しながら、

新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施したうえで開催しました。

限られた時間でしたが、体験授業や個別相談など、距離を保った中にも

和やかな雰囲気の中で笑顔あふれるオープンキャンパスとなりました。

 

【作業療法学科】 

~レクレーション 集団療法としての体験~

レクレーションの本来の意味は、仕事や勉強の疲れを癒すための休養や

気晴らし、そのために行われるさまざまな活動の事をいいます。

しかし、言葉のイメージは「みんなで楽しく健康的に過ごす余暇活動」

いうイメージが強いと思います。

運動して健康に過ごすなら、楽しい方がいいですよね。

「リハビリでも楽しい!」というような前向きな気持ちは、リハビリ効果を

高めてくれます。

今回は本校の在校生が体験授業を担当し、授業で学んだことを紹介しました。

       

今回は新型コロナウイルス感染拡大防止策として、集団ではなく

少人数で行える内容にし、言葉だけで絵を伝える伝言ゲームなどを

実施しました。

言葉で説明する大変さを知っていただき、人の説明を聞いてどの説明だと

分かりやすいかというのは、人との交流を通して学ぶことは多くあります。

作業療法士は、その集団の中でひとりひとりの苦手な所を見つけサポートし、

逆に長所となる所を見つけ伸ばしていく職業です。

次回のテーマは「高次脳機能障害ってなに!?」です。

 

【理学療法学科】 

~フットプリンターで自分の足型をとってみよう~

今回の体験授業は、『フットプリンターを使って自分の足型をとってみよう』という

内容で行いました。

まずは、簡単に足の構造について学びます。

足の骨はどのようにつくられているのか、土踏まずなどの足のアーチはどのような

働きがあるかなど説明しました。

また、足によくみられるトラブル(タコや扁平足、外反母趾など)も紹介しました。

さぁ、さっそく参加者の皆さんにも足型をとってもらいましょう!

どんな足型がとれたかな・・・?

今回とった足型から、体重が主にどこにかかっているか、どこにタコができているか、

アーチはしっかりあるか・・・。などいろいろな事が分かります。

教員が皆さんの席を回りながら、足型を診て分析し、アドバイスをしました。

今回のアドバイスを、是非今後の参考にしてくださいね。

 

次回のテーマは「現役の理学療法士が来校」します!

実際の現場での話を聞くことができますので、是非ご参加ください。

 

【救急救命学科】 

~バイタルサインを学ぼう!~

今回は、傷病者の方の生命徴候を把握するために必要な知識について学習を行い

ました。

参加された学生さんは、バイタルサインの一つである呼吸の異常に対して器具を

使用した気道確保などを体験しました。

次回のテーマは「交通外傷を体験しよう!」です。

交通事故による外傷の特徴と処置の方法を学びましょう。

 

【看護学科】 

~手からの感染を防止しよう~

本日は10名の高校生と2名の社会人の方が参加してくださいました。

体験授業では、衛生学的手洗いをすることで、細菌やウイルスを除去することが

できるという体験していただきました。

実際に洗った後、専用の機械でどれだけ洗い残しがあるか見ていただきました。

きれいに洗ったつもりでも目に見えない細菌やウイルスが残っていることが

分かっていただけたと思います。

まだ終息しないコロナウイルス対策として、今回の衛生学的手洗いを日常生活に

役立ててもらいたいです。

次回のテーマは「大人のおむつ交換」です。

色々なおむつ交換の体験をしてみませんか?

 

本校では、毎月体験授業の内容を変えておりますので是非、何度でも、

3年生はもちろん、1年生2年生の皆さまもお気軽にご参加下さい!

次回のオープンキャンパスは、7月4日(日)13から開催予定です。

新型コロナ感染対策予防を十分に行った上で開催していきます。

是非ご参加ください。

予約方法やオープンキャンパスの詳細は→コチラをクリック下さい

福山医療専門学校とは

↑TOP